不動産査定には、簡易査定と訪問査定の2種類があることをご存じですか?不動産会社に査定を依頼する前に、査定の方法や査定の際にチェックしたいことについて知っておくと安心です。大阪市西区の不動産買取業者である株式会社ライブスタイルが、詳しく解説いたしますので、ぜひチェックしてください。

不動産査定の方法とは?

電卓と虫眼鏡

大阪市西区で不動産会社に不動産買取を依頼した際は、価格を算出するために査定が行われるのが一般的です。不動産査定には、どのような方法があるのでしょうか。査定の内容や手法、流れなどを整理していきましょう。

情報のヒアリングのみは「簡易査定」

電話やメール、対面などの会話でヒアリングした情報をもとに査定を行うことを、簡易査定、もしくは机上査定といいます。物件の間取りや築年数、立地条件などの情報をもとに、おおよその金額を算出します。

簡易査定の場合、実際に物件を細かく調査することはなく、完全に情報のヒアリングのみになるため、価格は基本的におおよその金額です。「まずは価格の目安を知りたい」というときに役立ちます。

現地調査が必要となるのが「訪問査定」

より具体的な価格の算出が可能となるのは、現地調査を行う訪問査定です。訪問査定は詳細査定とも呼ばれ、実際に現地を訪問することで詳細な情報をチェックし、より精度の高い査定を行います。

戸建ての状態や設備、周囲の環境などを訪問によって具体的に調査することで、査定価格を算出します。即日査定が可能な簡易査定に対し、訪問査定は具体的に調査を行いますので、1週間程度かかることが多いです。

ほとんど売却の意思が固まっている場合は、訪問査定によって具体的な価格を提示してもらうのが望ましいでしょう。

不動産査定の流れ

不動産査定は、下記のような流れが一般的です。

  1. 問い合わせや相談などで簡易査定をしてもらい結果を聞く
  2. 訪問査定を依頼する
  3. 不動産買取業者と相談して訪問の日程を決める
  4. 不動産買取業者による現地調査が実施される
  5. 必要書類などをチェック
  6. 訪問査定の結果を聞く

不動産査定を依頼するときにチェックしておきたいこと

チェックボックスと人差し指

不動産査定を依頼する際は、以下のことをチェックしておきましょう。

  • 近隣の相場価格
  • 必要書類に不足はないか
  • 土地の境界線は明らかになっているか

不動産査定を依頼する際は、ご自身でも大阪市西区や周辺地域の相場を把握しておいたほうがよいです。なかには、不動産査定を大幅に低く算出する悪徳業者もいます。低く査定され、損をしないためにも重要なポイントです。

戸建て売却の際には、登記済権利書や固定資産税納付済書などの書類が必要となります。訪問査定を申し込む際には、どんな書類を揃えておくべきか、必ず確認しておきましょう。

また、注意しておきたいのが土地の境界です。境界線がわからず、不動産買取の際にトラブルになるケースは少なくありません。あらかじめ土地測量図面や境界確認書などをチェックし、境界線を調べておくことをおすすめします。

【大阪市西区の不動産買取業者】中古戸建ての買取・査定ならお任せ!

査定には、簡易査定と訪問査定の2種類の方法があります。

おおよその価格を知りたい際は簡易査定、より具体的な価格を知りたい際は訪問査定を依頼するのが一般的です。

また、査定を依頼する際は、近隣の相場価格や必要書類、土地の境界線などをあらかじめチェックしておきましょう。

大阪市西区で不動産買取業者をお探しなら、株式会社ライブスタイルをご利用ください。不動産買取や不動産売却のご相談を承っております。中古戸建ての買取・査定も、ぜひ大阪市西区の株式会社ライブスタイルにお任せください。

大阪市西区の不動産買取業者 株式会社ライブスタイル 概要

会社名 株式会社ライブスタイル
代表取締役 鈴木 信英
設立 2020年(令和2年)2月3日
資本金 300万円
住所 550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目18−12 タマリスビル
TEL 06-6743-4811
FAX 06-6743-4812
メール info@livestyle-co.jp
WEBサイトURL https://livestyle-co.jp/
売却専用URL https://livestyle-baikyaku.com
営業時間 10:00~18:00
交通 大阪地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅から徒歩2分
事業内容 不動産売買・仲介・リフォーム・新築
免許番号 大阪府知事(1)第61714号
加入団体
  • (公社)全日本不動産協会・(公社)不動産保証協会
  • (公社)近畿地区不動産公正取引協議会