不動産買取業者に戸建てやマンション、土地などを買取してもらうときは、物件の仕様や状態などを証明する各種書類が必要となります。後になって困らないよう、必要書類は前もってきちんと準備しておくことが大切です。

こちらでは、不動産買取における必要書類についてご説明いたします。大阪市西区で不動産買取なら、株式会社ライブスタイルにお任せください。必要書類についても、親切丁寧にご説明させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

不動産買取に必要な書類とは?

不動産買取の書類

大阪市西区で不動産買取を依頼する際には、様々な書類が必要です。スムーズに買取の手続きを進めるためにも、事前に必要書類について知っておくと安心です。

登記済権利書

まず必要となる書類は、登記済権利書です。一般的に権利書と呼ばれるもので、土地やマンション、戸建ての登記名義人が所有者であることを示すために重要な書類です。

ちなみに2005年以降は、この書類に代わって登記識別情報というものが交付されるようになっています。物件を取得した時期が2005年以降の場合は、登記識別情報を確認しましょう。

固定資産税納付済通知書

固定資産税の額を確認するために必要な書類です。通知書が送付されてくるのは年1回であるため、必ず最新の書類を用意するようにしましょう。移転登記の際に、登録免許税を算出するためにも必要な書類です。

土地測量図面・境界確認書

どこまでが所有している土地にあたるのか、土地の敷地や境界線を明確に知るために必要な書類です。不動産を購入した際に土地測量図面・境界確認書がある場合は準備しておきましょう。紛失してしまった場合は、測量士や土地家屋調査士への測定の依頼が必要な場合があります。

建築確認済証

一戸建ての買取を依頼する場合は、建築確認済証も必要です。これは、建物が建築基準法の決まりに則って建てられたものであることを証明する重要書類にあたります。建物の建築時に渡されているはずなので準備しておきましょう。

建築設計図書・工事記録書

一戸建てを売却する場合に、建物がどのような構造で設計されているのか確認するために必要な書類です。外見では分からない内部の構造や基礎についての確認もできます。

物件の図面・各種設備の仕様書

物件の間取りや設備の詳細を確認するために必要な書類です。なくても問題はありませんが、ある場合は念のため準備しておきましょう。

マンションの管理規約

マンションの買取を依頼する場合は、マンションの管理規約も必要になります。マンション購入の際に所有者が受け取る書類になっているため、売却の際に用意しておきましょう。

不動産買取を依頼する際には、主に上記のような書類が必要となります。このほかにも、耐震診断報告書、アスベスト使用調査報告書、物件の資料、状態を示す書類などがあればできるだけ準備しておくのが望ましいです。必要書類が揃えば揃うほど価格に反映される可能性が高まります。

大阪市西区でマンションや土地の買取相談なら!

土地の買取相談

不動産買取の際は、不動産の権利関係や物件の詳細を確認する書類、本人確認書類など多くの書類が必要です。

不動産買取の依頼は初めてという方も多く、聞き慣れない書類に混乱することもあるでしょう。余裕を持って準備するようにしましょう。

大阪市西区でマンションや土地の買取相談なら、株式会社ライブスタイルをご利用ください。必要書類についても、親切丁寧にご説明いたします。相続した不動産にお困りの方もいらっしゃるでしょう。このような場合も、ぜひ大阪市西区の株式会社ライブスタイルへご相談ください。

大阪市西区の不動産買取業者 株式会社ライブスタイル 概要

会社名 株式会社ライブスタイル
代表取締役 鈴木 信英
設立 2020年(令和2年)2月3日
資本金 300万円
住所 550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目18−12 タマリスビル
TEL 06-6743-4811
FAX 06-6743-4812
メール info@livestyle-co.jp
WEBサイトURL https://livestyle-co.jp/
売却専用URL https://livestyle-baikyaku.com
営業時間 10:00~18:00
交通 大阪地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅から徒歩2分
事業内容 不動産売買・仲介・リフォーム・新築
免許番号 大阪府知事(1)第61714号
加入団体
  • (公社)全日本不動産協会・(公社)不動産保証協会
  • (公社)近畿地区不動産公正取引協議会